65万円の節税にチャレンジしてみよう

65万円の節税にチャレンジしてみよう

青色申告はメリットが大きく、最大で65万円の特別控除を受けることができます。この特別控除を受けることを目的として青色申告に切り替える方が多いのですが、他にも過去の赤字を繰り越して収入から差し引けたり、賃倒引当金を利用できたり、減価償却資産を最大300万円まで一括処理できたり、メリットはたくさんあります。

ただし、65万円までの控除を受けるにはちょっとした勉強が必要です。というのも、正規の複写簿記で毎日の収支を記帳することが必要で、事務作業の負担が10万円の控除と比較してもかなりの差があります。正味、これまでに経理事務の経験がない方の場合は苦戦を強いられることになるでしょう。

そのため、そこまでの時間は割けない、という場合は白色申告、もしくは10万円の控除を狙って青色申告をすることもあります。

ただし、65万円以上の利益を得ている方なら節税効果はかなり見込めますので、もしも経理事務の経験者を確保できたり、時間があるから勉強して節税したい、という方ならおすすめです。

また、今後法人を設立するなら人件費も経費として扱えますし、どちらにしろ決算書を作らねばなりませんので、個人事業主の間に青色申告を始めてみても良いでしょう。

    Copyright(C) 個人事業主のための青色申告 All Rights Reserved.