まずは10万円の節税を目標にしよう

まずは10万円の節税を目標にしよう

個人事業主になってからしばらく経つと、固定の取引も増えて収入が安定してくることと思います。
すると経費の感覚もだいぶ身に付いて来て、節税も本格的に行わないと、と思うことでしょう。収入が増えてきて、節税はほったらかしということですと、その翌年の税金がドンと膨れ上がりますので、すぐに青色申告に切り替えた方が良いでしょう。

青色申告を申請すると最大で65万円の特別控除を受けることができます。しかし、この65万円の特別控除を手にするには決算書の賃借対照表と損益計算書を添付して提出しなければなりません。そこまでの手間がかけられない、知識がないからそこまではできない、ということもあることでしょう。

まずは青色申告に切り替えるだけしておいて、10万円の特別控除を受けることから始めた方が良いです。
10万円の特別控除なら白色申告の収支内訳書とほとんど変わらないので、白色申告で始めた方なら特に問題なく記載はできます。つまり、手間は同じで、10万円の控除を受けることができる、ということなります。

元々それほど収益がなかった、という方は白色申告にしていることが多いですが、気付いた時にはだいぶ利益がでるようになっているものです。損しないように早めに切り替えておきましょう。

    Copyright(C) 個人事業主のための青色申告 All Rights Reserved.