青色申告ソフトを使ってみよう

青色申告ソフトを使ってみよう

初めて青色申告にて確定申告をするという方に関してはその莫大な作業量に物怖じしてしまうかもしれません。日々の帳簿をこまめに記帳しておかない限りは、年度末に一辺にまとめて作業をしなくてはなりません。あとで慌てて作業するよりは毎日のルーチンワークとして記帳しておきましょう。

青色申告というと白色申告に比べて控除額が多くなることから、たくさんの個人事業主の方々が利用していますが、控除額が多くなるが故にその手続きも大変です。また知識がないと敷居も高くなりとっつきにくいものがあると思います。

そこで、青色申告を選んだ方はどのようにしているかというと、専用の青色申告ソフトを使っています。
10,000円ほどのコストはかかるのですが、難易度自体は低くて、水道光熱費やガソリン代、保険などの入力もとてもカンタンな上、初心者でも損益計算書や賃借対照表の作成までできてしまうというものです。

これまでは複式簿記の記帳が面倒と言われていましたが、専用のソフトを使うことでその面倒な複式簿記の記帳も勝手にやってくれるので、確定申告のための手間は大幅に削減されました。
これによって青色申告を選択した方も増え出したくらいですので、節税に関心があるなら青色申告ソフトを使った確定申告を検討してみて下さい。

    Copyright(C) 個人事業主のための青色申告 All Rights Reserved.