青色申告するための申請期限

青色申告するための申請期限

長らく会社員として勤めていたものの、思い立ってフリーランスとして独立するとなると、それまでの手続きがいくつかあります。保険や年金の切り替え、開業届の提出などがありますが、その中の手続きの一つに所得申告の手続きがあります。
これらの方法はインターネットや本で調べたり、既に先に独立している知人の方からも聞いていることと思いますが、所得申告にあたって青色申告と白色申告の2つがあります。

青色申告は白色申告に比べて毎日の帳簿の記帳が必要になるので、はっきり言って手間がもの凄くかかります。知り合いに個人事業主の方がいらっしゃるようなら、なんとなく確定申告の話も聞いた事あるかもしれませんが、毎年3月になると年間の所得を申告しなくてはなりません。白色申告は比較的少ない内容で記帳をするだけなのですが、青色申告の場合はそうもいかず、記帳しなくてはならないことがたくさんで複式簿記の記帳、貸借対照表の提出、損益計算書の提出も必要になります。

ただし、それ以上に節税効果が高いので、多くの方が青色申告を申請しています。

しかし、青色申告にするには申請期限が定められており、起業した年は起業から2ヶ月以内、2年目以降ならその年の3月15日と決まっています。それまでに提出しないと変更することができません。

    こちらのサイトもご覧下さい

  • 自社のトラックを利用して運送を行う場合でも必要となる運送業の許可代行サービスを利用するなら、出張費用が無料で全国対応してくれて、面倒な申請などを運送事業を専門とする行政書士が対応してくれるので安心です。

Copyright(C) 個人事業主のための青色申告 All Rights Reserved.